« [狂った独奏会(ワイルドリー・リサイタル)] | トップページ | 仰ぎ見た世界 »

2009年7月17日 (金)

[自壊なき輪廻]

 歌声は

 私の中で鳴り響く

 

 孕まされた水音

 腹の底で堕ちるその音に、耳を塞ぐ

 

 

忘れたモノは、ありませんか―――?

甘く濁った肉の味

消し去りたい衝動と

放しがたい欲望と

忍び寄った黒の影

貴方はきっと、思い出す―――

白く澄んだ水の音

消し去った残像と

諦めかけた淡い残花と

現れた黒い残照

だから、さあ・・・こっちへおいで―――?

思い出したくない

振り返りたくない

その闇に、戻りたくない

腹で啼いた歌姫

掠れた喉を潤した羊水

妖艶な歌声

草を掴んだ腕

砂を噛む感触

嗚呼・・・拒むのですね―――

飲み下した水

腹の底でまた鳴り響く

衝動と

欲望と

黒の影

震えた喉

抗うことは、許されがたい

残像と

残花と

残照と

押し付けられた掌

肌に触れた鼓動と水音

其れ等を私の腹の中

孕み続けるくらいなら

私はいっそ、取り戻そう

その欲望も

その残像も

 

甘く濁った肉の味

押し寄せる血の中にあろうとも

私は歌を聞きたくない

砂を噛みながら水を孕むあの感触を

生まれ落ちたその子の顔も

見たくはない

依り滴った紅い味

嗚呼、今戻る

忌まわしき、救いの記憶

嗚呼、今消えていく

二度と思い出すことのない、私の残骸

血の味は

私の中で滴り落ちる

噛まされた肉片

腹を埋めていくその紅(あか)に、口を塞ぐ

忘れたモノは、ありませんか―――?

 

***************** 鈴猫コメント *****************

かなり長い詩になりましたね。

最初はそんな気なかったんですけど、語ってくうちにどんどん熱くなってしまいました(笑)

この詩を書いて、少し「妊娠」というテーマについて考えましたね。
意見を述べる場があったので、頭の中の整理がてら述べさせて頂きました。
「子どもを生むことについてどう思う?」
かなりざっくりした質問でしたが、結構答えやすかったです。
 

もしかしたら生んだ瞬間失ってしまうかもしれない。もしかしたら、上手く愛せないかもしれない。もしかしたら、どこか障害を持った子を産むかもしれない。ちゃんとした父親とも巡りあえないかもしれないし、ちゃんとした母親にもなれないかもしれない。

もしかしたら生んだ瞬間失ってしまうかもしれない。もしかしたら、上手く愛せないかもしれない。もしかしたら、どこか障害を持った子を産むかもしれない。ちゃんとした父親とも巡りあえないかもしれないし、ちゃんとした母親にもなれないかもしれない。
そこまでの覚悟や、責任とかいうものを、まだ持ちきる自信もないし、子孫を残したいとか言う気持ちも今はない。せっかく育んで、愛すのなら、精一杯望んで生んであげたい。
だから、今は子どもを生む気はない。でもこんな覚悟を持って生んでくれた両親には、とても感謝している。

これが私の意見・見解でした。中学生の頭の考えることなので、ちゃんとしてるのかしてないのかも分からないけど、もしこの意見についてもコメントしてもらえるのなら、お願いします(^_^)

長ったらしく失礼しました。   

では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

|

« [狂った独奏会(ワイルドリー・リサイタル)] | トップページ | 仰ぎ見た世界 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040540/30582962

この記事へのトラックバック一覧です: [自壊なき輪廻]:

« [狂った独奏会(ワイルドリー・リサイタル)] | トップページ | 仰ぎ見た世界 »