« [自壊なき輪廻] | トップページ | [共走バイク] »

2009年7月20日 (月)

仰ぎ見た世界

いつも、そばにいた

見えない時間なんて、なかった

私の世界(現実)を夢に変えた

幾億もの夢想たち

視界から消えることのないそのモノ達に

私はいつも愛され

そのモノ達を愛していた

広がっていく

幾層にも渡ること細かな夢想の調べ

私はいつもそのモノ達のことを考えて

そのモノ達はいつも私の思考を埋めていた

お母さん、今日はね

ミンナに虹のお花を貰ったんだよ

私も雲のクッションをプレゼントしたいな

私の為だけに創造されたモノ達

私の笑顔の為だけに

けれどもし

それら以外の手に依って、私に笑顔が齎されたら

その『モノ達』は、どうなってしまうのだろう

私が夢を必要としないとき

私が世界(現実)を愛したとき

その『モノ達』の存在の意味は――?

私が嘗て求めた夢想の行く末は――?

お母さん

友達に折鶴を貰ったんだよ

皆で千羽鶴を折るんだよ

やめて

やめて

やめて

私の夢を

私の世界(ゆめ)

消したくない―――

でも

そのモノ達本当に消すのは

世界(現実)を愛すこの私

お母さん

あのね

どっちか片方しか

持てない?

受け入れるには

あまりにも不安定で、不明瞭で

拒むには

あまりにも惜しくて、悲しくて

でもきっと、信じてる

私がまた、夢想の一つを求めたとき

そのモノ達はまたきっと

私の中に

生まれゆくから―――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

***************** 鈴猫コメント *****************

今回も結構長い詩になりました(^_^)
珍しく最後には希望のカケラがありましたね。あくまでもカケラですが(笑)
これは私の実体験をもとに書いたものです。だからちょっと長くなったのかも。
どこまでが実体験かはご想像にお任せします。
    
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

|

« [自壊なき輪廻] | トップページ | [共走バイク] »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040540/30626046

この記事へのトラックバック一覧です: 仰ぎ見た世界:

« [自壊なき輪廻] | トップページ | [共走バイク] »