« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

[いつも、いつも]

 いつも

 不安になる

 

 私の頭を撫でる

 その優しい手が

 

 いつか、消えてしまう気がして

 

 

 ハートのロケット、胸につけた

 銀の瞳の

 貴方の姿

 

 私の写真の入ったロケット

 微笑んで、見せてくれた

 

 いつだって、私から逸れない貴方の瞳

 ずっと、見ててくれた

 

 優しい優しい手を持った

 温かな、体

 

 ぬくもりは絶えず私を包み込む

 

 それでも

 それでも不安でならなくて

 

 

 時々自分が憎くなる

 

 

 貴方が帰るその背中

 いつまでだって見ていられる

 惜しくて惜しくてたまらないから

 

 この気持ち

 誰にだって話しはしない

 だけど

 

 貴方に知って欲しかった

 それが

 

 どんなに自分勝手で

 どんなに貴方を傷つけたか

 

 一番よく分かってる

 

 だから

 だから

 

 私、その矛盾が大嫌いで

 逃げ出した

 

 

きっと、最後までわがままだった

でもどうせ、最期まで傷つけるから

ここで全部終わらせて

ごめんなさい

ごめんなさい

ごめんなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

はう~~また更新しよう更新しようと思いながらもかなり空いた~(泣)
そんなに手間掛かるわけじゃないんですけどね・・・
よぉし、こんどそ、日々更新がんばるぞ~(-”-;)
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

[その音]

 水音

 いや、足音

 

 どちらなのか、分からない

 

 僕の音

 

 落ちるように、響き渡って

 流れるように、鳴り続ける

 

 もう、止まれないんだね

 僕の足

 

 

曖昧に蠢いて

 乱暴に鳴り渡って

 切れる様に落ちる

 

 止まらない

 止まれない

 僕の足

 

 目を閉じても

 迷わない

 

 抗っても

 逆らえない

 

 本当にこれは

 僕の足?

 

 心はいつもそれを問う

 

 僕の足かと僕に問う

 

 なのに僕は

 答えられない

 

 僕の問いに

 答えられない

 

 繰り返される自問自答

 行き止まりのない進む道

 

 嗚呼、止まれない

 

 愛も

 勇気も

 哀れみさえも

 

 僕の中にはないけれど

 

 嗚呼、僕は

 

 

 止まれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

さすがに日を空けすぎましたかね・・・・
新しいブログを作ったのでそっちに夢中でした(T_T;)
一応書いたものの数は揃っているので、ちゃんと更新していきたいと思います
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »