« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月23日 (土)

[幸恋歌]

 それを、恋だと知りました

 

 貴方に、恋をしたと知りました

 

 それが、叶わないと知りました

 

 世界の輝いた刹那

 涙の溢れる感覚を感じた

 

 初めて切なさを知りました

 

 でも少し、嬉しかった

 

 貴方の為に、ここまで揺れたこの心が

 

 少し、嬉しかった

 

 

 さよならと言う為に

 この詩を綴る訳じゃない

 

 さよならと言う為に綴るには

 あまりに小さすぎるだろう

 

 だから私はこのままに

 

 愛する為に綴ります

 

 貴方を愛し続ける為に

 

 

 それを、幸福だと知りました

 

 貴方がくれた、幸福だと知りました

 

 それが、永遠だと知りました

 

 涙の溢れ出す刹那

 世界が輝く瞬間を見た

 

 この先もきっと

 

 愛しています

 

 たとえまた恋をしたとしても

 

 貴方を愛したこと

 忘れたくないから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

ちょっとタイトル手を抜きました、「幸恋歌」です。
・・・・・なんか書くことが見つからないのでこれにてドロン。(・_・)
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

[世界美意識]

 鮮烈な恐怖

 それを知って

 

 私はなにがしたかったのか

 

 緩やかな恐怖

 それを知って

 

 私はどうなったのか

 

 それが不快であるがため

 決して望んだわけじゃない

 

 しかし不快であるがゆえ

 望んだような気さえする

 

 幻想のような矛盾

 その心地よさを掻き捨てて

 

 現実と言う名の正義

 その中に、逃げるように潜りこむ

 

 嗚呼、なんて不快な世界だろうか

 

 私の立つこの世界の中に

 矛盾と言う名の愛ある正義が

 

 どれほどあるというのだろう

 

 見えないだけと言うけれど

 それは汚れも同じこと

 

 解らなければ

 どんなに近くにあろうとも

 それは存在できない悲しい正義

 

 嗚呼、なんて悲しい世界だろうか

 

 私の見出す現実(せかい)の中は

 

 こんなにも、美しくあるというのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

始めに、海tonさん、コメントありがとうございました^^
そして素敵な詩をありがとうございます!「おばん」が面白かったです(^_^)
 
今回は結構長いタイトルになりましたね・・・・
世界に対する美意識という感じが込められているんですが、再現できましたかね(・_・)
海tonさんのように、私の詩を見て思いついた詩とかも教えてくれると嬉しいです^^
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

[静止]

 変わらない

 そうきっと

 なにも

 変わらない

 

 でもきっと

 

 変わったらいい

 そう思ってる

 

 見上げた夜空

 

 蒸し暑い部屋に汗が香った

 

 猫の鳴き声

 膝の上

 

 変わらないその声

 

変わりたくない

 そうきっと

 なにも

 変われない

 

 だからきっと

 

 変わらなくていい

 そう思ってる

 

 見上げなかった青空

 

 狭苦しい部屋に風がそよいだ

 

 誰の泣き声

 頭の中

 

 

 もうきっと

 変わらない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

最近なんだか好調に書けるようになってきました^^
なんだか柵から抜け出したような気分ですね~
漢字だけでタイトルを作る時は大体は四文字になるんですが、今回は二文字にしてみました(^_^)
 
今日は一応学校に行こうと思っていた日なんですが、結局行けませんでした(泣)
でも明日は絶対行きます!誓います!(←というような事を言ってしまうから追い詰められる)
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

[慟哭の雨]

 嗚呼、雨が降る

 

 明るいはずのその空を

 白い雲が黒く渦巻く

 

 睫を揺らした色のない雨

 

 聞こえる

 

 音のない慟哭

 

 重ね合わせた、唇の

 間を行き交う、その愛の

 深さを知れず、涙を知って

 

 嗚呼、夜がくる

 

 静かなはずのその街を

 白い女が黒く染め往く

 

 喉を枯らした果てない喘ぎ

 

 割れる

 

 引き裂いた爪痕

 

 信じ祈った、神々の

 声を探して、移ろうは

 細き少女の、涙と知って

 

 嗚呼、雨が降る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************** 鈴猫コメント *****************

ついに登校期間が一週間に一回になってしまった今日この頃・・・
何をどうしたら学校を好きになれるのか分かりません。(と言った瞬間に「好き・嫌いじゃなく学校へ行け」と怒られそう)
 
最近学校から「チャレンジ体験」なるプリントを貰いました。ナントカ診療所に行く予定です。
一応学校の行事には興味持ってるから、まだマシかな・・・
   
では、またご意見&ご感想など、コメントお待ちしておりますcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »